Audax Japan Okayama

オダックス・ジャパン岡山

SR600とは

シューペル・ランドネ(Super Randonnes :SR600km)はACPによって創設されたブルベの新しいカテゴリーで、2009年に最初のルートができました。
フランスの伝統的なBRMとFFCT(フランス・シクロツーリズム連名)の元で古くから行われているBMCFを取り入れて作られたもので、距離は600km、累積標高は10000m以上になる山岳パーマネント(Permanents)です。
参加できる部門は、ツーリスト部門とランドヌール部門があります。
詳しくはAudax Japan のページをごらんください。

ツーリスト部門

規定時間はありません。
平均1日75km 80km以上を毎日走って完走すれば認定の申請ができます。
キューシート上の任意の地点からスタートできます。
任意の地点からスタートする場合には、事前申告が必要です。
スタート日時の申告は不要で、お申し込み後お送りしたブルベカードがあれば、いつでもスタートできます。

ランドヌール部門

60時間の規定時間内に完走すれば認定の申請ができます。
BRMは同じ600kmでも40時間なのに対して、SR600はルートが厳しいため累積標高に関係なく60時間、休憩を含めた平均時速10㎞に緩和されています。
キューシートに指定された場所からスタートし、フィニッシュしなければなりません。
登録時に申告した日時にスタートしなければなりません。
※参加費は出走申告日の4週間前(28日前)までに支払う必要があります。
また、出走1週間前までに新たな日時を連絡すればスタート日時を変更することができます。

途中のPCにはオープン・クローズ時刻はありません。

サポートの禁止

SR600はコントロールを含めサポートは認められません。
2015年2月に改定されたSR600のルールに基づくものです。

四国山脈SR600

オダックス・ジャパン岡山では西条市を発着としたSR600 を設けております。
詳しいルートはこちらよりごらんください。